読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5日間ノーライド

インフルエンザでダウンしてから5日間全く乗っていない。

体調戻ってきたから明日はサイクリングしよう。

ショップに用事もあるからその用事も済ませてこよう。

インフルエンザ

今週の日曜の朝から少し咳が出て

風邪かなーとは思っていた。

月曜の夕方に本格的にひどくなり、

頭痛・悪寒が辛く、食欲もなし。

次の日の昼に我慢できなくなり病院に行くと、

インフルエンザA型とのこと。

何年ぶりだろう?

大学卒業以来、または高校以来だと思う。

予防接種を受けていないのを批判されたが受けるつもりはない。

いままで10年くらい受けずにかからなかったのだから、

今年は運が悪かった。と思う。

強いて言えばこの時期(と言ってももう流行の時期ではないと思うけど)

はあまり人ごみに行かないようにしよう。

もともと好きじゃないし。

 

宇都宮クリテ+ロードレース

JPT開幕初戦の宇都宮クリテとロードレースの2日間の開催。

広島インター近くのマックで福岡から佐藤さんたちと合流し木曜日の23時に出発。

途中多賀SAで休憩(850円で安い!)しながら宇都宮には金曜日の17時過ぎに到着。その後ロードレースのコースを下見。鶴カントリーの登りが想像以上のキツさにビビる。

土曜日はクリテリウム。予選・決勝とあり予選は70人強中50位以内というそこまで厳しくない感じ。クリテは正直いいイメージがない(立ち上がりのダッシュが苦手)がこれぐらいの人数なら予選は突破できるなと思っていた。

スタートし、ペースはそこまで速くなく苦しくもない。ただ、初めのコーナーの立ち上がりでダンシングしながら踏むと、「ガシャン!」とチェーンが落ちた。焦ったが何とか走りながら復帰したがその後もダンシングしながら踏むとチェーンは外に落ちたり中に落ちたりと暴れ放題。ダンシングしないと落ちないことに気づき、騙し騙し走っていたが、最終周(5周目)でダンシングせずにシッティングのままでもチェーンが落ちる。この時はさらに復帰に手間取り、終了。

終了後、チームメイトの店長に見てもらうと最初の一言が「自分で組んだの?」となかなかインパクトのんある一言。なんとなく不安には思っていたが改めて言われるときつい。変速を調整してもらい明日に備える。準備は万全!のはずたったが‥

日曜日のロードレースはより書くことがなく、1周目でチェーン落ち。終了。

これもダンシングしながらしながらコーナーの立ち上がりを踏んだ結果。

チェーンリングがもう削れてるよとのこと。

これは自分のミスでもあるし、指摘をしてくれないショップのせいでもあると思う。

もちろん自分の機材は自分が最終的に責任を持って管理しなくてはいけないのだけれど。遠征に行ってこの不完全燃焼は誰かのせいにしたくなる。自分の弱さ。

今回で学んだことは駆動系はシーズン終わって次のシーズンが始まる頃には全て新しいものにしておこうということ。ケチったせいでつまらない思いをしてしまった。

それと今までバイクのメンテを付き合いでしてもらっていたがそれがよくなかったと気付いた。不安に思うことはあったしその場で言える関係ではなかった以上、お客と店という割り切ったところのほうが良い。レースに出るのは自分なのだから自分が納得できるところに任せよう。付き合いとか正直面倒くさい。

あと今回の遠征で一番テンションが上がったのは帰りの温泉で全日本TTチャンプに会って話ししたこと。笑

西ちゃれ

中央森林公園で西ちゃれ。

5周で約60kmのレース。

JPTのレースを考えると短いロードレースになるんだと思う。

なので強いチームが早めにアタックを仕掛け

それがそのまま決まってしまうことが予想され、

なるべく前にいようと心がける。

幸い、Pのチームは前に並ばせてもらったのでスタートは大丈夫。

かと思われたがいつものようにクリートキャッチに手間取り、

集団中盤に遅れる。

なんとか始めの3段坂までには集団前方まで出られたが

これも無駄に力を使ってしまっていた。

それに体重がほとんど落ちていない(むしろ増えている)ので

登りが辛い。

正直2周目からヤバイと思っていた。

レース前に考えていた強いチームがアタックしたらそれに乗って‥

なんてのは当然できない。

集団についていくのが精一杯。

案の定4周目の三段坂で千切れる。

ただこの時も限界まで追い込んでいたかというとそうではなかった。

来週宇都宮でレースがあるし、という言い訳が先に出ていた。

情けない。応援してもらっているのに。

登れないのも自分の体重を落としていないから。

つまり準備不足。

中途半端すぎる。

ちなみに今の体重は67.7kg。

これでは当然登れない。

ソールスター、シェイクダウン

巷で(周りで)話題のソールスター。

インソールを変えるだけで10W上がるということなのだが、

人によっては合わないこともあるらしい。

少し賭けだったが2万強を実費で購入。

 

今日初めて使った。

感触としては通常のインソールよりも硬く、

しっかりとホールドされている気がする。

ただ、30秒ダッシュをして感覚は良かったのだが

帰ってデータを見てみると今までと変わらない。

まあ使い始めたばかりだし、焦らず慣らしていこう。

 

きらら浜TT、2Hエンデューロ

反省のために備忘録を。

今日はきらら浜に招待選手として、TTと2Hエンデューロに出場。

 

最初のTTのスタートにビビり、ふらつくも何とかスタート。

結果は意外な3位。

でも優勝した佐藤さんからは6分強のTTなのに20秒以上離されていた。

機材の差もある(TTバイクとのノーマルバイク)がそれ以上に力の差、

空力の良いフォームを取れているかの差があったと思う。

 

2Hエンデューロは最初の30分はチームでまとまって集団コントロール

のはずだったがまとまって走れず集団のペースが下がりアタックがちらほらと。

その後30分経過してアタック解禁になったのだが、

変速のタイミングを誤り(踏んでいる時に変速して)チェーン落ち。

なんとか走りながら復帰できないかと思ったが、

チェーンキャッチャーの中に落ち込んでしまっていたので無理だった。

止まって直してると集団は1分くらい離れ

その後は一人旅。

40分くらいたって先頭集団にラップされたが、

独走で足を使いすぎていたので少しついては千切られ残念な感じに。

 

チェーン落ちした時点で1周諦めて先頭集団を待つべきだったとも思う。

ただ追いつけるかもしれない、と甘い期待を抱いて走ってしまった。

その結果中途半端になってしまった。

何よりチェーン落ちは自分のスキルミス。

とにかく変速は焦ってしないのが大事な気がする。

wiggle

ゼッケンプレートホルダー

昨年はレースのたびにゼッケンプレートをタイラップでとめていたが、

今年はプレートホルダーをつけようかな。

調べたら1500円くらいでありそうだし。